SDGsへの取組み

環境情報ステーションpicoでは、持続可能な開発目標(SDGs)の趣旨に沿ったアクションを、以下の事業や活動で実施しています。

ほぼエコCafe&Gallery NAZ(ナーズ)の運営

大阪府吹田市・関西大学正門すぐの「ほぼエコCafe&Gallery NAZ(ナーズ)」は、グリーンコンシューマ大阪ネットワークと協力して立ち上げました。
カフェ営業のほか、環境関連商品のショップおよびイベントスペース、ギャラリーを兼ね、オーガニックや再エネに配慮するなど身近にエコに触れていただく事を目的に営業しております。当法人の主催に限らず、様々な企画・イベントにご利用いただいています。
スペースについては環境関連を中心に公益性が高い活動には利用料を割引したり、地元商店街や団体、学生への働きかけも行っております。
詳細サイト:ほぼエコCafe&Gallery NAZ(ナーズ)

チャリティショップの企画・運営

2021年5月から6月にかけ、カフェNAZにて、チャリティショップを開催いたしました。
社会人・学生など多くのボランティア支援もあり、所定の目的を達成しています。2021年秋も開催の予定です。
詳細サイト:前回実施の詳細

各種企画の開催

当法人の活動は、環境に関する情報を多くの人に届けると同時に、情報を受け取った方々が、環境に配慮・実践し、また課題解決のために実際に行動されること目的としています。
そのために、様々なセミナーなどを開催するほか、見学会やワークショップなど、体験・実践を重視したイベントを開催しています。
詳細サイト:picoのイベント

アジェンタ21すいたへの参加

持続可能な社会実現のための吹田市のローカルアジェンダ「アジェンダ21すいた」に、ほぼエコCafé&Gallery NAZとして参加しています。
エネルギー部会、食ロス部会、資源部会に所属し、市民・事業者・行政のパートナーシップによる環境課題の解決を目指しています。
関連サイト:アジェンダ21すいた

おおさか環境ネットワークへの参加および企画出展

当法人は、大阪市環境局主管の「おおさか環境ネットワーク」に、ケイゾクエナジーと共同で立ち上げたプロジェクト「エネ育」として加盟しています。大阪市内の小学生向けに、環境教育プログラム提供など、啓発や市民それぞれの気づきを重視した活動を行っています。
関連サイト:おおさか環境ネットワーク

事務所ビル屋上に発電所を設置

当法人の事務所が入居している大阪市淀川区のビル屋上に、家主様のご厚意により、太陽光発電パネル(約1Kw)を設置し売電しています。