picoのイベント

電力自由化セミナー
 電力会社を選ぶのは当たり前『電力の新しい選択肢』

日 時 2018年 2月 3日(土)13:30~16:30
会 場 大阪産業創造館5F  研修室A(大阪市中央区本町1-4-5)

<セミナーの内容>
電力自由化から約2年。電力会社を選びたいけれど、情報が多くて迷ってらっしゃいませんか?
昨今では、電力会社を選ぶだけでなく“電力”をどう選ぶか?の選択肢も広がっています。
第1部では、電力自由化の概要から、私たち消費者が知っておきたい様々な知識まで、公平な目で電力を選ぶお手伝いをしたいと思います。
第2部では、大阪で選べる再生可能エネルギー主体の電力会社や契約手続きについて、具体的にご紹介します。

《第1部》
「 電力自由化とは 」 講師 好本 康昭氏(大阪府環境農林水産部エネルギー政策課主査)
「 電力自由化と新しい選択肢 」 講師 舟山 大器氏(エネルギーマネジメントアドバイザー認定センター長)
【講師プロフィール】経営戦略コンサルタント:㈱舟山コンサルティンググループ代表取締役社長/エネルギーマネジメントアドバイザー認定センターセンター長/パナソニックエコソリューションズ創研客員講師/九州の未来力2030株式会社かま取締役。上場企業から中小企業まで、数多くの企業をコンサルティングで成功に導く。また、エネルギーマネジメントにおける第一人者。

《第2部》
「 電力会社を選ぼう 」講師 伊東 真吾氏(一般社団法人市民エネルギー京都専務理事)
【講師プロフィール】 1970年奈良県生まれ。2005年~2011年まで、京都府地球温暖化防止活動推進センター事務局長。2012年より現職。これまでの主な兼職として、京都府地球温暖化対策アクションプラン検討委員、総合資源エネルギー調査会省エネルギー基準部会臨時委員など。共著に「市民・地域が進める地球温暖化防止」「市民・地域共同発電所の作り方」

定 員 30名
参加費 一般 1000円、企業 3000円、学生・pico会員 500円
申込み・問合せ pico@pico-jp.net  または TEL 06-6886-5997、FAX 06-7174-1159
お名前と連絡先、ご所属(あれば)をお知らせください。

 

 

 

===== 豊かな資源循環型社会に向けて
トレー/ボトル toトレーの『エフピコ工場見学会』
 ~回収から再び食品トレーになる全工程~ ====

■見学会は終了しました。ご参加有難うございました。

・エフピコは、世界で初めて、使用済みトレーから食品トレー容器に生まれ変わる、「循環型リサイクル」を始めた会社。使用済みの発泡スチロール製トレーや透明容器、PETボトルを回収して、リサイクル工場で原料に戻し、もう一度食品トレーを作っています。

エフピコ中部リサイクル工場は、回収から選別、粉砕、洗浄、脱水、二次洗浄、ペレット、トレー製造と”全部の工程を見ることが出来る”関西から一番近い工場です。

・今までに回収した発泡スチロールトレー・透明容器は 約343億枚、PETボトルは 約42億5000万本

・障がい者雇用は正規雇用を基本とし、リサイクル部門、食品容器生産部門での就業者数は374名(雇用率約14%)です。

日時 2017年10月19日(木) 9時 集合
見学場所 (株)エフピコ 中部リサイクル工場(岐阜県安八郡輪之内町南波字村東511-5)
【共催】 NPO法人環境情報ステーションpico/NPO法人グリーンコンシューマー大阪ネットワーク

 

== 環境pico DVD・WEBビデオ上映会のご案内 ==

■上映会は終了しました。ご参加有難うございました。

あらためて原発を考えるDVD&ネットビデオ上映会を行います。
上映後、感想など意見交換ができたら嬉しく思います。

★チェルノブイリ28年目の子どもたち
― 低線量長期被爆の現場から ―(DVD)
製作 Our Planet-TV 2014年/上映時間 43分

★NNNドキュメント’17
「お笑い芸人」vs原発事故 マコ&ケンの原発取材2000日(ネットビデオ)
【制作:日本テレビ(2017年2月5日放映)】 45分

日時 10月10日(火)10:30~20:30 4回上映
会場 エコネット近畿・会議室(大阪市北区天神橋2丁目北1-14 サンプラザ南森町4F)

***** 上映内容 *****************

★ チェルノブイリ28年目の子どもたち
― 低線量長期被爆の現場から ―
製作 Our Planet-TV 2014年/上映時間 43分

2014年、OurPlanetTVはチェルノブイリ事故後28年経つウクライナへ足を運び、子どもたちの健康状態や学校生活などを取材しました。
汚染地域の子どもや住民の罹患率が上昇する中、医師、教師たちの懸命な努力が続けられている。学校や医療機関でどのように健康診断を行い、保養につなげているのか?日本にとって、参考になる取組みや日々の暮らし、行政や専門家の声をまとめています。


★ NNNドキュメント’17
「お笑い芸人」vs原発事故 マコ&ケンの原発取材2000日
【制作:日本テレビ(2017年2月5日放映)】 45分

福島第一原発事故から6年弱、東京電力が行ってきた記者会見の最多出席者はなんと、お笑い芸人「おしどり」のマコ・ケン夫婦だ。
芸人が場違いだ、とのバッシングを猛勉強で乗り切り、鋭くしつこく追求し、世に出て来なかった幾つもの事実に光を当てた。東電の会見者らが何度も沈黙したりタジタジになる事も。 医学部中退のマコちゃんは子ども達や原発作業員の健康問題を掘り下げ、得意の突っ込みでにっこり笑って原発事故を斬る。


注:チェルノブイリはYoutubeから
マコ&ケンはdailymotionから 視聴することが出来ます。

 

======  旅行OK!失敗OK!の『ぬか床づくり』  =====

■講座は終了しました。ご参加有難うございました。

日 時:2017年7月30日(日) 10:00~11:30
会 場:モモの家  http://www.momo-family.org/

自分で作った、生きた善玉菌を沢山含んだ“ぬか漬け”で、快腸ライフ、始めませんか?

自分で“ぬか漬け”を作ってみたいけれど、
「毎日かき混ぜられないから無理」
「失敗したら、どうしたらいいかわからない」
「始めるまでが難しそう」
そう思って尻込みしていませんか?

昔はどの家庭でも当たり前に作っていた“ぬか漬け”
基本夏の漬け物で、季節外などおやすみできる“ぬか漬け”
ぬか床のメカニズムを知って、
「なぜその作業をするのか」、「今、何がぬか床の中で起こっているのか」
わかるようになれば、難しいものではありません。

講師:足立とも子

日 時:7月30日(日) 10:00~11:30
会 場:モモの家 (吹田市泉町5-1-18) http://www.momo-family.org/